スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビちゃん

(=゚ω゚)ノどもー

7/5【8日目】(もう何日目とかわからんくなってきたが・・・)水槽の茶ゴケが少し増えてきました。

アマゾニアのような養分の多いソイルを使っていると避けては通れないらしいですがね・・・一応できるだけ出ないようにはしていたんですが液肥の投入でリン酸が余ったようです。


と、言うわけで生物兵器を投入することにしました。


いつものように川田熱帯魚さん(http://www.kawata-pet.co.jp/)にお邪魔し、オトシンを詰めてもらいつつエビはどうするかと物色
実際問題としてはまだエビの類を入れるのには少々不安があったのですが(生物ろ過の立ち上がりとか水質環境的な意味で)有茎類についた茶ゴケなどはオトシンくんでは取れないし・・・・
とか思いつつ軽く見ていましたが自家繁殖中のビー以外いるように見えない(´・ω・`) 聞いてみるか・・


 じろ『エビってビーしか置いてないです?』

 店員『エビいいのありますよ!』

 じろ『ほー(いつもいいのあるなこの人は・・・)』


付いて行くと海水ゾーンだと思っていた一画に赤いエビが・・・レッドチェリーシュリンプでした。
値札にはファイアーレッドチェリーシュリンプと書いてあります。
そんなの聞いたこと無いなと思っているとなにやらこのお店のお客さんが独自にかけ合わせて発色を強化した個体なんだとか。
道理で雌雄の見分けが判り辛い(通常は発色ですぐわかる)はずだと思いながら少し思案しましたが(本当はゴールデンヌマエビが飼いたかった)、変な個体が生まれたら面白いなと思い6匹購入しました。
(今なら半額の一声に負けたのは内緒だ・・・・・)


すぐに持ち帰り温度あわせのために水槽に浮かべて、弱っている個体はいないかと見ていると・・・・・こ!!これは!!!!
エビ水あわせ
判るでしょうか・・・一番左の個体、抱卵してます!

一瞬得したと思ったのですが、良く考えたらパイロット2匹しか入っていないこの水槽では爆殖してしまう危険が非常に大きいのです(´Д`|||)

(いっその事繁殖させるか・・・でも安いエビだしな・・・)なんて考えながら即席の装置で点滴して水槽へ

点滴
水位とエアストーンの抵抗を利用した即席点滴

7_5_エビ
右側が抱卵しているメス、左は確かオスだったのだがメスと比べても十分発色している



今のところ元気に苔とってくれてます。 (卵が孵ったら爆殖しないように魚を増やそう・・・)





スポンサーサイト
プロフィール

じろ

Author:じろ
ど田舎在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。